事業戦略と事業承継を考える経営者向けに最年少合格の税理士が運営するオンラインサロンです

  1. 経営者向けおすすめビジネス書の要約
  2. 462 view

本質的に重要なことを見極めるために【エッセンシャル思考を身につける】

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分 58 秒です。

エッセンシャル思考/グレッグ・マッキューン

数年ぶりに手に取り、改めて整理しました。以前読んだ際には、社会人経験が少なく、どちらかと言うと、動かされる側の立場でしたが、現在の私は、どちらかと言えば、動かす側の立場です。

外にも出るようになり、自分の時間の使い方をより意識するようになっています。

こちらの記事は、改めてエッセンシャル思考とは何か?を整理するためのものでもありますが、いつでも見返すためのバックアップとして、まとめておきたいと思い、取り上げました。

本書のポイント

まず、エッセンシャル思考な人を一言で言うと、「今、自分は正しいことに力を注いでいるのかを絶えず問うことができている人」となるでしょう。

本書では、エッセンシャル思考な人と、エッセンシャル思考ではない人との違いを明確にし、エッセンシャル思考な人になるために、どのような心掛けをすればいいのかを説明されています。

エッセンシャル思考な人のポイントは以下の3つです。

①エッセンシャル思考な人は、大切なことだけに最大限の力を発揮する

②エッセンシャル思考な人は、これからの時間をいかに有効に使うかを考える

③エッセンシャル思考な人は、仕事が楽しく、充実感を抱く

① エッセンシャル思考な人は、大切なことだけに最大限の力を発揮する (選ぶことは、何かを捨てるというトレードオフ)

エッセンシャル思考を持つ人は、大切なことにだけに、いかに最少のエネルギーで最大限の成果を発揮することができるかを考えます。自分がやらなくてもよいこと、自分が得意でないことはうまく避けようとしますし、好印象よりも敬意を手に入れることを大事と考え、断る勇気を持ちます。

睡眠をすることで、自分の力が最大限引き出されることを知っているため、長時間眠ります。一流のバイオリニストは、1万時間練習しているという話は有名ですが、同様に、1流のバイオリニストは、一日平均8.6時間眠るとの調査があるようです。

また、遊びや余裕を大事にします。遊びは、人間の柔軟性と順応性を高めることを知っていますし、考える余裕がアイデアやイノベーションを生み出すことを知っています。

② エッセンシャル思考な人は、これからの時間をいかに有効に使うかを考える (過去の過ちを切り捨てる勇気を持つ)

エッセンシャル思考を持つ人は、過去のことを気にしませんから、今まで時間やお金を投資した物事があっても、将来的な価値を生まないと感じたら、すぐにやめる勇気があります。

また、本当に重要なこと以外を望みませんから、自分が大切にすることを、最少エネルギーで、着実に地道に成果を積み上げることができます。

詳細は、下記表の行動編をご覧ください。

③ エッセンシャル思考な人は、仕事が楽しく、充実感を抱く (モチベーションを高く保つことができる)

エッセンシャル思考を持つことで、重要なことだけに時間を割くことができ、充実感を頂き続けることができます。

詳細は、下記表の効果編をご覧ください。

エッセンシャル思考とエッセンシャル思考でない人の違い

本書で紹介されているエッセンシャル思考とエッセンシャル思考でない人との違いを心構え、行動、効果の別に分けてみました。

各グループの項目分けは似たようなものを抽出しました。

心構え編

行動編

効果編

まとめノート

The following two tabs change content below.

税理士 ヒロ

経営者、数字が苦手な方に寄り添い、税務の立場から支援したいという思いから税理士を目指し、20歳の時に税理士試験に合格しました。 その後、資産承継、事業承継に特化した税理士事務所に入社し、日々顧客の満足とは何か、自分の成長の形とは何かを追い求め、7年目に突入しました。 こちらのブログでは、私の日々の学びやアウトプットを記事として投稿しておりますが、会社経営をされる方、新規事業を考えられる方、事業戦略を考えている方の少しでも参考になれば嬉しい限りです。 私のアウトプットを通して、足りないと感じていた1ピースや、改めて見つめなおすべき1ピースを見つけ、考え直す場として活用頂ければと考えております。

経営者向けおすすめビジネス書の要約の最近記事

  1. すべてがオンラインになった世界でのビジネスの在り方と成長戦略

  2. デザイン経営を後押しする人材戦略を考える

  3. 「考える力」と「感性」が求められる時代の歩み方とは

  4. プラットフォーマーとは何か?成長のためには、何が必要なのか?

  5. インターネットの正しい歩き方を考えよう【自分の頭でしっかり考えるための問題提議】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. 最年少合格税理士の独り言

    ボクが考える無料化の威力
  2. 資産承継について考える

    資産や事業を守るための「倒産隔離機能」活用を考える
  3. 経営者向けおすすめビジネス書の要約

    すべてがオンラインになった世界でのビジネスの在り方と成長戦略…
  4. 最年少合格税理士の独り言

    二兎を追う者だけが三兎を得る【本当にそれって選択すべきことで…

おすすめ記事

Twitterのフォローはこちらから

YouTubeサブチャンネル

PAGE TOP