事業戦略と事業承継を考える経営者向けに最年少合格の税理士が運営するオンラインサロンです

  1. 経営者向けおすすめビジネス書の要約
  2. 183 view

起業で失敗しないために【日本スタートアップから間接経験を積み重ねる】

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分 55 秒です。

未来をつくる起業家vol2/ケイシー・ウォール

 

本書で登場する起業家

本書では、21もの起業家が登場しますが、その中でも特に読む前から私が注目したのが、「freee」を創業された佐々木大輔さん、クラウドワークスを創業された吉田浩一郎さん、鬼速PDCAでもおなじみの冨田和成さん(ZUUを創業)のお話でした。

freeeの佐々木さんは、長い間進化が鈍化していた会計ソフトの分野に注目し、当初こそクラウド会計にニーズはないと多かった否定の声をものともせず、「専門分野の真ん中にいる人こそ当たり前を疑う視点が薄れていく」という視点を持ち、開発を続けたそうです。結果、会計業界の仕事を激変させるような変化を起こしました。

起業家が共通して語ること

起業家が共通して語っていたことがありました。

・わかりやすいストーリーがあるかどうかを考える

・起業で目指すゴールの定義を明確にする

・どの市場にアプローチするのかを意識する

・どのようなビジネスモデルを構築するのかをしっかり考える

・完璧な製品というまでもなく、プロトタイプすら作る前に、マーケティングを行う姿勢で取り組む

・事業計画をたくさんの人に見てもらい、たたかれることで磨いていく

・従業員には、当事者意識を醸成してもらえるように経営陣の「価値基準」を明文化し、浸透させる

・変わり続ける人、変化できる人が生き残る

この書籍を読んでそのほか学んだこと

私は、将来的に税理士業の独立開業だけでなく、何か実業にも挑戦したいという気持ちがあります。

そのために、ビジネス書にとにかく触れたりしているのですが、日本人は、何かに取り組んだらとにかくその製品の質を高めることに意識が集中しすぎて、社会の課題を解決するという当初の目的を見失ってしまうことも多いかと思います。

書籍の中で、サービスを改善するうえでは、顧客にとって最高の体験とは何かを意識し、なにをまず改善すべきかを考えようという一説がありました。

まさに、本質を見失わないことの重要性を印象づける一説でした。

また、違う起業家の方が、どのようなビジネスにしようかと考え、調査し、完璧にしようとしすぎるあまり、着手するころには、市場のニーズが終わっていたり、他の起業家に先を越されることがあるという話をされている人がいました。

ハードウェアを製造販売していくビジネスモデルよりも、SaaSやアプリによるサブスクリプションモデルにより、顧客に寄り添う形で改善アップデートが随時行われるサービスが評価を受けている時代です。

悪い言い方をすれば、不完全な商品やサービスをまず市場に展開しているということです。

当たり前なことではあるのですが、サービス開発を検討する立場として、改めて時代の変化を読み取り、思い込みをなくし、当たり前をあえて疑う姿勢が重要であることを痛感しました。

常に変化を敏感にキャッチできるようアップデートを続けていこうと思います!

ではまた!

まとめノート(時間がない方は、これだけ見てもOK!)

The following two tabs change content below.

税理士 ヒロ

経営者、数字が苦手な方に寄り添い、税務の立場から支援したいという思いから税理士を目指し、20歳の時に税理士試験に合格しました。 その後、資産承継、事業承継に特化した税理士事務所に入社し、日々顧客の満足とは何か、自分の成長の形とは何かを追い求め、7年目に突入しました。 こちらのブログでは、私の日々の学びやアウトプットを記事として投稿しておりますが、会社経営をされる方、新規事業を考えられる方、事業戦略を考えている方の少しでも参考になれば嬉しい限りです。 私のアウトプットを通して、足りないと感じていた1ピースや、改めて見つめなおすべき1ピースを見つけ、考え直す場として活用頂ければと考えております。

経営者向けおすすめビジネス書の要約の最近記事

  1. すべてがオンラインになった世界でのビジネスの在り方と成長戦略

  2. デザイン経営を後押しする人材戦略を考える

  3. 「考える力」と「感性」が求められる時代の歩み方とは

  4. プラットフォーマーとは何か?成長のためには、何が必要なのか?

  5. インターネットの正しい歩き方を考えよう【自分の頭でしっかり考えるための問題提議】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. 最年少合格税理士の独り言

    ボクが考える無料化の威力
  2. 資産承継について考える

    資産や事業を守るための「倒産隔離機能」活用を考える
  3. 経営者向けおすすめビジネス書の要約

    すべてがオンラインになった世界でのビジネスの在り方と成長戦略…
  4. 最年少合格税理士の独り言

    二兎を追う者だけが三兎を得る【本当にそれって選択すべきことで…

おすすめ記事

Twitterのフォローはこちらから

YouTubeサブチャンネル

PAGE TOP