事業戦略と事業承継を考える経営者向けに最年少合格の税理士が運営するオンラインサロンです

  1. 経営者向けおすすめビジネス書の要約
  2. 589 view

ズラシ戦略【新規ビジネス創造】

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分 43 秒です。

ズラシ戦略/並木裕太

今からビジネスを立ち上げようと考えている方、既にビジネスが立ち上がっている方にも共通の悩みが、新規事業の創造ではないでしょうか。

この書籍では、自らが持っている強みやノウハウを一歩ずらして考えることで、新規事業を生み出そうという内容が記載されております。

税理士をしていて、あらゆるスタートアップにそのアイデアの着想を伺った際に、よく話に上がるのが、自分の経歴から半歩ずらして考えると創造も想像もしやすく、失敗しにくいという話です。

この書籍はそういった話の本質をついているのではないかと思います!

この書籍を読んで学べること

①「ズラシ戦略」という新規事業開発の考え方

②ズラシ戦略運用上のポイント

③ズラシ戦略を活用するために整えておくべき組織体制

「ズラシ戦略」という新規事業開発の考え方

まず、「ズラシ戦略」のずらすという意義ですが、自らが持つスキルや強みをそのまま他の産業にずらして、考えるというケースと、自社のスキルや強みを分析して、自らの産業で新しいサービスを開発するケースの2種類あります。

そのためには、自分の強みを分析して、なぜその強みが顧客から支持を受けているのか、他社との差別化になっているのかその本質を考える必要がありそうです。

ズラシ戦略運用上のポイント

これは、4つのSTEPに分かれるのですが、

STEP1:自社が同業他社と比べて、優れているスキルやアセットのリストアップ

STEP2;リストアップした自社の誇れる強みを活用できる業界を見つける

STEP3;ずらし先の業界でそのスキルやアセットに優位性があるかチェックする

STEP4;実行できる体制を整える

というものです。

ズラシ戦略を活用するために整えておくべき組織体制

整えておくとよい(新規事業を実行に結びつけやすい)組織体制として、

・責任者に、尊敬されている役員クラスの人材を選任する

・未来の事業として誇りになり、成功したときに利益を支える大きな柱となることがイメージでき、メンバー全員に共有されている

・取引先や本業とバッティングしにくい、既存事業が鈍化しにくい運営

・お尻が火がついている、必死にならざるを得ない状況、頑張ると会社などから担当者がメリットを得ることができるという状態がある

アイデアは、組み合わせ

新しいアイデアは、組み合わが全てだと思いますが、結局は自分の強みを分析して、自分が想像できる範囲内で、そこに新しいものを組み合わせるしかないと考えます。

全く知らないものと全く知らないものを組み合わせても長続きもしにくいし、運営も難しく、楽しいかどうかも疑問です。

新規事業や起業のアイデアを検討するうえで、自己分析をすることも大事だけど、それをどのようにいかして、アイデア開発、事業開発に結びつけるのかの参考にしてほしいおすすめの一冊です!!

まとめノート(時間がない方は、これだけ見てもOK!)

The following two tabs change content below.

税理士 ヒロ

経営者、数字が苦手な方に寄り添い、税務の立場から支援したいという思いから税理士を目指し、20歳の時に税理士試験に合格しました。 その後、資産承継、事業承継に特化した税理士事務所に入社し、日々顧客の満足とは何か、自分の成長の形とは何かを追い求め、7年目に突入しました。 こちらのブログでは、私の日々の学びやアウトプットを記事として投稿しておりますが、会社経営をされる方、新規事業を考えられる方、事業戦略を考えている方の少しでも参考になれば嬉しい限りです。 私のアウトプットを通して、足りないと感じていた1ピースや、改めて見つめなおすべき1ピースを見つけ、考え直す場として活用頂ければと考えております。

経営者向けおすすめビジネス書の要約の最近記事

  1. すべてがオンラインになった世界でのビジネスの在り方と成長戦略

  2. デザイン経営を後押しする人材戦略を考える

  3. 「考える力」と「感性」が求められる時代の歩み方とは

  4. プラットフォーマーとは何か?成長のためには、何が必要なのか?

  5. インターネットの正しい歩き方を考えよう【自分の頭でしっかり考えるための問題提議】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. 最年少合格税理士の独り言

    ボクが考える無料化の威力
  2. 資産承継について考える

    資産や事業を守るための「倒産隔離機能」活用を考える
  3. 経営者向けおすすめビジネス書の要約

    すべてがオンラインになった世界でのビジネスの在り方と成長戦略…
  4. 最年少合格税理士の独り言

    二兎を追う者だけが三兎を得る【本当にそれって選択すべきことで…

おすすめ記事

Twitterのフォローはこちらから

YouTubeサブチャンネル

PAGE TOP